Recommend Review

日本で買える!MANA(Decentraland)徹底レビュー - 取引所/ 今後/ 仮想通貨 -

こんな方におすすめ

  • MANA(Decentralad)を購入したい
  • MANA(Decentralad)が購入できる取引所を知りたい
  • MANA(Decentralad)の今後が気になる
  • 日本で買えない仮想通貨を買いたい

 

こんにちは、Ramuneです♪

 

Decentralandは暗号通貨と不動産、ビデオゲームを組み合わせた、バーチャルリアリティブロックチェーンゲーム。

プレイヤーは仮想空間を作り、その中でNFTの所有者になることもできます。

 

 

ゲーム内で使うことができる通貨MANAの価値は2021年だけでも1000%以上上昇しており、昨今のメタバースブームと相まって今後の価格変動から目が離せない通貨の一つです♪

 

※当記事は、該当通貨の価格上昇を確約するものではなく、必ずしも投資を推奨しているわけはありません。

あくまで暗号資産への投資は自己責任となることをご理解いただき、ご自身でのマーケット・通貨に関する調査を行った上で、ご予算に応じた投資を推奨いたします。

 

目次

Decentraland (MANA)はどんなコイン?

 通貨名/ トークン Decentraland/ MANA
 市場ランキング  32位
 公式サイト https://decentraland.org/

 

Decentralandとはゲームの名前で、イーサリアムのネットワーク上で動作しているブロックチェーンゲームの一種になります。

 

ユーザーは土地の売買などが可能で、その土地に建築物を立てたり、マネタイズすることができます。

ゲームではMANAという通貨が使用でき、ゲーム内で使えるアバターやアイテムを購入することが可能です。

 

また、自分の市場やアプリケーションを構築するための土地区画「LAND」を購入することも可能。

LANDなどのデジタル資産(NFT)はすべてイーサリアムのブロックチェーン上で管理されているので、土地「LAND」の所有権を明確に証明することが可能です。

 

 

ゲームは基本的にオープンワールドチックなゲームなので、プレイヤーはフィールド内で好きに動き回れます。

建造物を作ってもよし、ミニゲームやギャンブルサービスを作ってもよし、イベントを企画しても良しと、プレイヤーそれぞれの趣味嗜好に合わせて楽しむことができます。

 

ゲーム内での交流やチャットはもちろん、他ユーザーが作ったアイテム・作品の鑑賞、通貨の送金なども可能。

プレイヤー同士はブロックチェーン上での直接的なやりとりも許されています。

 

David Coxの見解

David Cox氏はCryptoNewsZのニュースライターで、専門的な金融分析を得意とされている方です。

 

Cox氏は、

”MANAは拡張機能と多様な使い道を兼ね備えた非常に強いスマートコントラクト技術で、その安全性とセキュリティが価格に影響を与えている。”

との見解を示しており、今後の価格上昇にもポジティブな予想をしています。

 

Decentraland (MANA)の価格は?

 

MANAは$0.75あたりでの取引が続いていました。

しかし2021年に入り、Facebook社の社名改名や、それに応じたメタバースブームの影響で一気に$3を突破!

 

 

 

メタバースブームでの上昇率がすごい!

 

2021年だけの上昇率で見ても、市場ボリュームとしては現状$1.3億円程度ですが、イーサリアムと同じくらい大きなマーケットになるポテンシャルを秘めた通貨とも評されています。

 

MANAのライバルとして、The Sandox (SAND)が引き合いに出されます。

SANDはDecentraland,に非常に似ており、ユーザーが自由にアイテムや作品、建造物を作れるブロックチェーンゲームを提供しています。

 

しかしながら、SANDは2DポリゴンDecentralandは3Dゲームという大きな違いがあるほか、

マーケットの大きさに関してもMANAはSANDの2倍以上のマーケットを持っているという違いがあります。

 

1コインあたりの価格に関しては、昨今のメタバースブームもあり、両コインとも3倍以上の値上がりを見せています。

また、Facebook(現MetaDecentralandに似たゲーム(アプリケーション)をリリース予定なので、今後の動き/価格変動に注目が集まりますね!

 

 

 

この半年間でのSANDの上昇率も凄まじいですね♪
Ramune

MANAが買える取引所

 

MANAの可能性すごそう!!

 

MANAを購入したい!

 

しかしながら残念なことに、日本でMANAを取り扱っている取引所は現在のところありません。

 

そんなぁ。。。

 

諦めるのは早いです!

海外取引所であれば比較的扱っているところが多いので、今回は安心してMANAの取引ができるオススメ取引所をご紹介いたします!

 

1. Crypto.com 9.5

 

  • 取扱通貨数90以上
  • とんでもない特典を兼ね備えたメタルカードが利用可能(※日本未対応)
  • 普通預金よりもかなり高い金利で仮想通貨の利息を得ることが可能
  • 有名チームのスポンサーも行なっているので安心

  • 日本語の情報が少ない(公式サイトは基本英語)
  • 少額取引の際は取引コストが少し高い
  • アプリのサポート機能が少し遅い
  • 日本では利用できないサービスが一部存在

 

MANAをはじめ、日本の取引所では扱っていないコインが多数購入可能です。

 

取り扱い通貨のほか、NFTプラットフォームも充実しており、これから暗号資産取引を始めたい方にも、既に取引を行なっている方も満足できるプラットフォームとなっています。

 

ヨーロッパの大手サッカーチーム等、国際的なスポーツチームのサポート企業としても有名なので、企業としての信頼性もかなり高いです。

 

Netflixやアマゾンプライム、Spotifyなどのサブスクが無料でついてくるクレジットカードも発行されており、日常生活でもメリットを多数の受けることが可能です♪

(※現状、日本ではまだ利用できません。)

 

●Crypto.com登録方法

取扱通貨150以上!Crypto.comを日本で使う方法 - 使い方/ 評判/ クレジットカード-

Ramune
コインの品揃えはもちろんのこと、面倒な入金手続きもなく、クレカでコインの購入が可能な手軽さも魅了♪

MANAを購入!

 

2. Coincheck 9.2

 

  • 取扱通貨数10以上
  • 口座開設がカンタン
  • 日本語で利用することが可能
  • 日本の金融庁から認可を受けているので安心

  • 取扱通貨が少ない
  • スナップショットを受け取れないことが多い

 

今の所、MANAはCoincheckでの取引は開始しておりませんが、Coincheckでの上場が強く期待されています。

 

実は2021年2月、ChilizというMANAよりもマイナーなアルトコインとNFTマーケットプレイス事業で業務提携しました。

CoincheckはChilizと提携することにより、NFTマーケットプレイス上でファントークンを取り扱うことを検討しています。

 

NFTマーケットプレイスとは

NFT(ノンファンジブル・トークン)とは、ブロックチェーン上に記録された固有値/情報を持った非代替性トークンのこと

プロスポーツ選手のカード、ゲームのアイテム、仮想空間上の土地など、有形・無形の様々なアイテムがあるデジタル資産(NFT)をユーザー間で売買できる場を提供するサービスのことです。

 

コインチェックは過去に、シンガポールにある仮想通貨を扱う企業「Enjin」とNFTマーケットプレイス事業で業務提携。

その後2021年1月、国内取引所では初めて、Enjinが発行する「エンジンコイン」の取扱いを開始しました。

 

このことから、業務提携していChilizもCoincheckに上場する可能性はかなり高いと言われています。

 

Enjinコインの取引開始やChilizと業務提携締結からわかるように、CoincheckがNFT/ メタバース関連の通貨に注目していることは明らか。

Ramune
Coincheckで取引が開始されるのも時間の問題かもしれません。

 

Coincheckを見てみる

 

MANAをより安全に保管する方法

 

MANAはセキュリティも高く比較的安全な通貨ではありますが、ハードウォレットでの管理をすることでより強固なセキュリティレイヤーを加えることが可能です。

大切な資産を守るためにも、使えるウォレットの見極めをしておきましょう。

 

オススメハードウォレット: Ledger

Ledgerは簡単な操作方法と、サポート通貨のの充実性が人気のハードウォレット。

イーサリアムの送金/ 受け取りに対応しているおり、MANAも同様のブロックチェーンで動いている通貨のため、問題なく利用可能です。

 

Ledgerを購入した後、ソフトウェアをPCにインストールし、アカウントを作成すればウォレットのアドレスが付与され、すぐに使用可能になります。

 

複雑なセットアップ作業がない点も嬉しいですね。
Ramune

Ledgerで資産を守る!

 

MANAに投資する価値はある?

 

Decentralandはバーチャルリアリティとブロックチェーンを組み合わせるメタバース業界において、かなり大きな存在になる可能性を秘めています。

 

ただ、継続して利用するユーザーが居なければ、ゲーム自体は過疎化し、ゲームの開発にも支障が出ることになりかねません。

 メタバースがより世間に浸透し利用者が増えれば、Decentralandは大きく成長していくこと間違いなし!

 

 

最近は有名アーティストのバーチャルオークションイベントなども開催されており、メタバースの可能性を直に感じることができます♪
Ramune

 

MANA(Decentraland)が$5を超える日はいつ?

1コインあたり$0.75あたりを推移していた当時の見立てでは、MANAが$5ドルに到達するには数年かかると見られていました。

しかしながら、メタバースブームで一気に価値が$3に到達したこともあり、1年以内に$5に到達する可能性も大きくなっているのが事実です。

 

Decentralandゲーム自体のアップデートや機能実装は比較的穏やかで、近年は落ち着きを見せているので、今後の新機能や新たな展開次第といった所でしょう。

 

まとめ

 

メタバースって難しそう…でも、仮想現実を体験してみたいなぁ

という方は、ぜひDecentralandをプレイすることをオススメいたします。

 

実際にプレイすることで、今後の可能性や楽しさに気づくことができますよ♪

 

まだまだ1コインあたりの価値は小さいですが、逆にそれは大きなチャンスでもあります。

今のうちにMANAを保有し、来たる未来に大きな資産をもたらしましょう!

 

MANAを購入!

 

●今月の人気記事

実際に購入してみた!Crypto.com NFTの使い方 /登録方法/ NFTアート/ MANA/

儲かる!Stake(ステークカジノ)にオススメなVPN4選 - 仮想通貨カジノ -

日本で買える!SHIBA INUが買える取引所/ レビュー/ 今後/ 仮想通貨

取扱通貨150以上!Crypto.comを日本で使う方法 - 使い方/ 評判/ クレジットカード-

-Recommend, Review

© 2022 Ramune Crypto

取扱通貨90以上!メタバース銘柄も豊富♪
Crypto.comを無料で利用する
Crypto.comを無料で利用する